土曜日はいつもバイトに行っています。
職場の就業時間が早いので、普段の本業よりも早く起きて電車に乗っていかなくてはいけません。
子どもを保育所に送る時間も無いほどなのです。
そんな事もあるので、毎週土曜日は普通の仕事の時よりもやや緊張しながら床に就きます。
しかも中途半端に子どもが起きてくると、私が仕事に行って泣いてしまう事もあるので静かに家を出たいと思っています。
しかし、今日、下の子に起こされて朝起きる事になりました。半分寝ぼけながらも、下の子にはトントンしながらもっと寝て良いよと二度寝を私は始めました。
その内にアラームのスムーズが結構鳴っているなと思い、きっと起きる時間かなと夢の中で思っていました。
すると、再度、下の子が「ママ…」と言って頬を触ってきたのです。
何時位かなと時計を見ると、家を出ないと間に合わない時間だったのです。
急いで飛び起きました。朝食も採れません。下の子も一緒にリビングに出てきましたが、このまま私が出ると泣いてしまうと思いました。
TVを付けて、子どもの好きな朝食も用意しました。「行ってくるね?」と言うと理解して、バイバイをしてくれたのです。
安堵して電車に飛び乗り、遅刻は免れました。
今日ほど、子どもが早く起きてくる事に感謝した日はありません。https://www.mwangole.net/items/aletheia/